令和元年度
「エコシップマーク」
認定事業者一覧






船社
(推薦者)

認定事業者

概    要

荷  主

物流事業者
主要輸送品目
1
(株)名門大洋フェリー
南日本酪農協同(株)
/乳製品

(株)マキタ運輸



 南日本酪農協同(株)は、経営理念として「お客様の毎日の健康づくりに貢献するため、南九州の酪農家とともに安心安全に商品をお届けします。」を掲げ日常の業務を遂行しており、法規範、社会規範、経営理念等を遵守した事業活動を推進することが弊社のイメージの向上、持続的発展を図るために不可欠であり、これらのことを推進し社会から評価が得られる組織を構築していくことを使命としている。本件乳製品輸送において、環境問題に対し積極的に取り組み、環境負荷を低減する活動として、㈱マキタ運輸の提案するフェリー輸送へのモーダルシフトに賛同し、CO2の削減に貢献した。
 (株)マキタ運輸は、南九州地区の農畜産物・乳製品・冷凍加工食品等、温度管理が必要な商品を、主にトレーラーを使用した輸送を行っている。環境問題への取り組み、改善基準告示へ対応する為、荷主様へフェリー輸送(無人航送)を推進し、切り替えを順次行っている。   
2
(株)名門大洋フェリー
ケイミュー(株) 
/建材(屋根材)
ケービーエスクボタ(株)  ケイミュー(株)は、地球環境のために、暮らしと住まいのために、環境を考えた商品・工法を開発、生産からリサイクルに至るプロセスでの環境負荷軽減に積極的に取り組んでおり、物流業者と共同でモーダルシフトを積極的に活用しCO2削減に取り組んでいる。
ケービーエスクボタ(株)は、内陸コンテナデポを利用した主に輸出入コンテナの往復運用等、環境負荷軽減に積極的に取り組んでおり、荷主企業と共同でモーダルシフトを積極的に導入している。  
3
太平洋フェリー(株)
月桂冠(株)
/日本酒、他アルコール飲料
日本通運(株)京都支店


 月桂冠(株)は、従来より全社を挙げて取り組んでいた環境問題対策のひとつである「製品輸送時に排出されるCO2の削減」を本格的に検討し、モーダルシフトの推進と、今後の長距離トラックドライバーの労働時間問題・ドライバー不足問題による欠車等の配送品質悪化を防止する為、京都発・東北6県エリアへの製品輸送形態を在庫を持たない「スルー型」の運用から「在庫型」の運用に切り替える事を決定。本格的にモーダルシフトを推進できる体制を整え、全量トラックでの陸上輸送であった輸送形態を見直し、フェリー利用による海上輸送への転換を開始した。
 日本通運(株)は、京都発・東北6県エリアへの輸送について、荷主企業より要請を受け、従来の「スルー型」から、「在庫型」へ輸送形態の変更を実現する為、東北地区の適正な在庫拠点の開拓と効率的な在庫管理運用を確立し、荷主企業に提案。また、当該区間の輸送は荷主企業のモーダルシフト化の意向を受け、在庫補填分の輸送はフェリーで輸送する事とし、「名古屋港→仙台港」を利用した海陸一貫輸送体制を構築し、モーダルシフト化を実現した。フェリーによる一部区間無人化により乗務員不足にも対応し、長期的な安定輸送を可能にした。
4
オーシャントランス(株)
守山乳業(株)
/食品
安田倉庫株式会社(株) 
(株)NBSロジソル


 守山乳業(株)は、以前から環境への配慮に注力しているが、新工場新設を機に物流部門を立ち上げ、効率的な運送方法の採択「モーダルシフト」によって二酸化炭素削減とドライバーの負担軽減に貢献している。
 安田倉庫(株)は、北海道・首都圏・関西・九州に拠点を展開し、物流の効率化をサポートしており、環境保全への取り組みを最重要課題の一つと認識して環境に配慮したサービスの提供に努めており、拠点間輸送のモーダルシフトによるCO2削減に取り組んでいる。
(株)NBSロジソルは、早期からフェリーを活用した海上輸送を行っており、フェリーとトラックを組み合わせたクリーンでスマートな次世代の幹線輸送を目指し「エコロむじん君」の名称のもと、いち早くトラックの無人海上輸送に取り組んでおり環境に配慮したモーダルシフトの取り組みとドライバーや貨物にもやさしい長距離輸送の効率化を実現している。
5
阪九フェリー(株)
(株)LIXIL物流 社物流センター
/住設機器(システムキッチン)

鈴与カーゴネット(株)関西支店


 (株)LIXIL物流は、住宅やビルの建材・設備機器の製造や販売をはじめ、幅広い生活関連事業を展開するLIXILグループの国内物流を担う会社である。LIXILグループ環境方針に則り環境負荷低減に向け積載効率の向上や輸送車両の大型化並び温室効果ガスの排出削減の為フェリー輸送を利用したモーダルシフトを推進している。
  鈴与カーゴネットは、多様な輸送メニューを展開しており、トレーラーのスイッチ運行やフェリー輸送を顧客に提案することで環境負荷の低減や労働力不足の解消を図っております。LIXIL物流様には兵庫県加東市の社物流センターから福岡県八女郡の広川物流センターまでの住設機器輸送に於いてフェリー輸送によるモーダルシフトを提案、2018年11月より本輸送を受託している。
6
阪九フェリー(株)
大日本明治製糖株式会社(株)西部支社
/砂糖

西京運輸倉庫(株)

 大日本明治製糖(株)西部支社は、環境に配慮し、持続可能な社会の実現に貢献することを目標とし、環境に配慮した配送の実現、環境関連法規制の遵守、環境に配慮した運送形態の継続的取り組み、環境教育に取り組んでいる。
西京運輸倉庫(株)は、より多様化する社会貢献に環境保全活動を据え、荷主である大日本明治製糖(株)西部支社のお砂糖の関西向け定期輸送に対して、トレーラーによるフェリー航送をメイン輸送へとモーダルシフトすることで、CO2の排出削減を実施して自然環境への負荷低減を推進している。
   
7
阪九フェリー(株)
住友理工(株)松阪製作所
/自動車用ホース

(株)住理工ロジテック
マリネックス西日本(株)


 住友理工(株)は、自動車部品から一般産業用品など、あらゆる分野で高付加価値の製品の製造・販売を行っている。同社では、地球環境負荷低減や省力化を目的に、拠点間輸送に於いてトレーラーを利用したフェリー輸送を採用、積極的モーダルシフトに取り組んでいる。また、住友理工グループ全体で、環境方針を制定し、環境保全活動に取り組んでいる。
 (株)住理工ロジテックは、住友理工グループの物量を担っており、グループの一員として環境保全活動に取り組んでおり、換気用負荷の少ないフェリー輸送、トレーラーを利用した物流の省力化に積極的に取り組み、モーダルシフトを推進している。
 マリネックス西日本(株)は、阪九フェリーグループとして環境負荷の少ないフェリー輸送を荷主企業に提案しモーダルシフトに取り組んでいる。
8
大王海運(株)
住友精化(株)
/樹脂製品

瀬戸運輸(株)

 住友精化(株)は、豊かな自然環境づくりに向け、事業運営に伴う環境負荷の低減を図ることで環境保全への貢献に努めています。輸送分野においては、着荷主および物流事業者の3者連携でエネルギー消費効率の良いモーダルシフトに転換し、環境負荷低減と乗務員の業務環境改善に貢献しています。
 瀬戸運輸(株)は、安定的な輸送手段の確保と、CO2排出量削減による環境負荷低減を実現するため、「第二種利用運送事業」を取得し、積極的にモーダルシフト導入を行っています。2019年10月には「グリーン経営認証」を更新、より環境に優しい輸送サービスを推進しています。
9
近海郵船(株)
(株)稲葉製作所
/オフィス事務機、物置、ガレージなどスチール製品

鈴与カーゴネット(株)関東支店

  (株)稲葉製作所は、環境問題に積極的に取り組み、分別設計ユニットの組立式出荷により、出荷時の容積を完成状態の1/3にすることにより大幅な輸送効率のアップ、輸送コスト低減、CO2の削減に貢献している。物流手段についても随時見直しを行い、海上輸送へのモーダルシフトを推進している。
 鈴与カーゴネット(株)は、国内輸送ではモーダルシフトを推進する事により、環境負荷低減、物流競争力強化・労働力不足の解消を図っており、上記荷主企業より、柏工場からの北海道向けフェリー輸送を受託した。
10
川崎近海汽船(株)
富士フイルムロジスティックス(株) 
/(写真紙・空トナーカートリッジ

鈴与(株)運輸事業部

 富士フイルムロジスティックス(株)は、富士フイルムグループの物流機能会社としてグループシナジーの創出に大いに寄与、グループ物流の最適化を常に目指しており、地球環境への十分な配慮と資源の保護、ならびに汚染の予防に取り組んでいる。従来の神奈川から福岡向け用紙のトラック輸送を、当社の環境方針に則り、海上輸送へのモーダルシフトを実施するとともに、福岡から大阪経由で陸上輸送していた空トナーカートリッジを福岡に集約し、福岡からダイレクトで神奈川まで輸送できる体制を整え、モーダルシフトを行うことによりラウンド輸送を構築した。
 鈴与(株)は、お客様に物流を切り口としたソリューションを提案し、多様な物流ニーズに応えている。国内輸送では海上輸送を提案し、モーダルシフトを推進することにより「環境負荷の低減」・「物流コスト競争力強化」・「労働力不足及び乗務員不足の解消」を図っている。
11
川崎近海汽船(株)
日油(株)
/化学品)

ニチユ物流(株)大分事業所


鈴与カーゴネット(株)九州支店

 日油(株)は、「バイオから宇宙まで幅広い分野で新しい価値を創造し、人と社会に貢献します」を経営理念とし、1937年の創立以来、総合化学メーカーとして事業を多面的に展開している。
日油サービス㈱を前身とするニチユ物流㈱は、日油(株)の物流業務一切を請負うことを目的に設立された会社であり、2004年に現在の社名に変更すると同時に定めた社是「顧客満足」「創意工夫」「誠心誠意」を日々のなかで実践することにより、顧客から信頼される価値ある仕事を提供できる企業、社会に貢献できる企業として成長を続けている。輸送手段の大半を陸上輸送にて行っていたが、環境問題、ドライバー不足を背景に海上輸送に切り替え、CO2排出量削減と輸送力の安定確保に貢献した。   鈴与カーゴネット(株)は、お客様に物流を切り口としたソリューションを提案し、多様な物流ニーズに応えている。国内輸送では、海上輸送を提案し、モーダルシフトを推進することにより「環境負荷の低減」・「物流コスト競争力強化」・「労働力不足及び乗務員不足の解消」を図っている。
12
商船三井フェリー(株)
日本精工株式会社  
/アルミコイル

NSKロジスティックス(株)



鈴与カーゴネット(株)フェリー輸送事業本部

 日本精工(株)は、企業理念の中で「地球環境の保全をめざす」ことを定めております。また、環境方針で「持続可能な社会の構築を目指し、自主的、積極的に行動する」ことをを定めて、地球温暖化対策、環境負荷の低減、社会への貢献などに取り組んでいます。
 NSKロジスティックス(株)は、日本精工(株)の物流を担当しており、連携して積載効率の向上、輸送ルートの改善、モーダルシフトの推進等、エネルギー使用効率の向上を進めCO2排出量の削減を進めています。
 鈴与カーゴネット(株)は、お客様に物流を切り口としたソリューションを提案し、多様な物流ニーズに応えております。国内輸送では、海上輸送を提案し、モーダルシフトを推進することにより「環境負荷の低減」・「物流コスト競争力強化」・「労働力不足及び乗務員不足の解消」を図っています。
 
令和元年度「エコシップマーク」認定事業者一覧(印刷用PDF)ダウンロード
平成20〜29年度「エコシップマーク」認定事業者一覧(印刷用PDF)ダウンロード